FC2ブログ
茨城のよい所や日々の生活等を独断と偏見で紹介します。
かなりこだわりのある蕎麦屋!
2008-03-25 Tue 23:17
先日紹介した「月待ちの滝」には、めちゃめちゃそばにこだわっているお店がすぐ側にあります。

その名は、「月待の滝もみじ苑」!!
IMG_0102.jpg
↑もみじ苑の水車
この水車は明治時代から使われていたものを平成2年に復活させたもので、水車製粉に使われています。


IMG_0108.jpg

このお店は、創業25年になるそうです。

このお店のマスターのこだわりは半端じゃなく、お店を2ヶ月間休業して「日本一周そば研修」という荒行にもでたそうです。
沖縄を除く全都道府県を周り、立ち寄った有名そば・うどん店は約百店にもなったそうですよ!

ここのマスターは、「そば粉」、「水」、「そばつゆ」にこだわっています!ってそばに関する全てですね(笑)
まず、そばは奥久慈を中心とした県内産玄そばを使用しているそうです。
真夏から秋にかけて農家の方が一生懸命育てた玄そばを無酸素低温貯蔵し、使用する分だけ殻を外した丸ヌキ(そばの実)にして、この丸ヌキだけを石臼で挽いてそば本来の味と色に仕上げているそうです。

さらに水へのこだわりは、年間を通して一定の水温を求めてボーリングをし深度100m近くに水温14℃の弱アルカリの水を掘り当てたそうです。
この作業を行ったのが平成7年で、平成16年には2本目の井戸も完成したそうです。

そばを作るのにかなりの大金をかけてボーリングするってすごいこだわりですよね~!!

醤油は信州の高級醤油を使い、かつお節は極上の枯本節を自分で一本づつ削ってだしをとっているようですよ!さらにワサビは静岡の天城の本ワサビがベースだそうです。

そして、今回注文した「そば」がこちら↓
IMG_0192.jpg
残念ながら名前を忘れてしまいました。。。。

山菜、山芋、なめこがトッピングされた三種類の味を楽しむことが出来る「そば」です。

メニューを見ただけでは、3つに分かれて出てくるとは思いませんでしたね。


IMG_0206.jpg
↑このお店のそばは、すべて8割以上のそば粉が入っているそうです。
細く綺麗に切られたそばはとてものど越しがよくとても良いそばの香りがくちの中に広がりました(^^)

素直に美味しいと思えるそばでしたね!

ただ。。。難点が一つあって、注文してから1時間くらい待たなければならないんですよね~(><)
でも、そばで1時間は初めて待ちましたが、待っただけもことはある美味しいそばでした。

「月待ちの滝」を見に行ったら、もみじ苑の「そば」是非いかがですか!


☆水車石臼 そばと珈琲 月待の滝 もみじ苑

住所:茨城県久慈郡大子町川山月待の滝
TEL:0295-72-3993
営業時間:10:30~19:00
定休日:毎週水曜日
地図は→こちら


ブログランキングにダブルエントリー中です!
励みになりますので、↓の2つのタグを「ポチっ」と応援よろしくお願いします。

←FC2ランキング 今日の順位は?

←人気ブログランキング 今日の順位は?




スポンサーサイト



別窓 | 大子町 | コメント:4 | トラックバック:0
| いばらの城BLOG |

ブログランキング

ブログランキング ダブルエントリー中です! 遊びに来てくださった方は ↓のタグを「ポチッ」とお願い します♪