FC2ブログ
茨城のよい所や日々の生活等を独断と偏見で紹介します。
3度目にしてやっと。。。~登頂編~
2008-10-24 Fri 23:59
IMG_7679.jpg
やっぱり良いですね八甲田山の紅葉^^

というわけで、前回の続きです。

写真の青空でお分かりのように非常に晴れてくれました♪

結構寒いという情報もあったのでそれなりの装備で登山開始です。


しばらくはこんな感じの景色の中をひたすらもくもくと進んでいきます。
IMG_7478.jpg
写真の写っているのがシャークアイランド隊長です。

こんな綺麗な紅葉だけを楽しみながら登ったかと言うと。。。。。
IMG_7476.jpg
前日の雨で足場はご覧の通り(><)

これはまだ良いほうですよ(笑)

とにかく無言のままひたすら山の中を歩きます。

寒いと思っていたらすぐに汗だく!!

意外でしたね~ 

気がつけば汗だく&靴もズボンも泥まみれ(泣)

30分くらい歩いて既に「はぁはぁ」言ってました。。。。でも汗をかいたお陰で二日酔いもこのころには治ったんですけどね^^

そして第一の休憩ポイントの岩場です。
IMG_7507.jpg

ここまで来るとやっと景色が変わってきます。

そしてここからがさらにきつくなっていくんです。
IMG_7519.jpg
でも景色も良くなっていくんですよ。

遠くに見える山は津軽富士の岩木山!!

この岩場地帯を抜けると平坦な木道が敷設された湿地帯が広がり休憩所なんかもあります。
IMG_7527.jpg
ここでは八甲田の天然水が飲めるんですよ♪

そしてここまで来るとやっと目指す山が見えるんです。
IMG_7525.jpg
↑八甲田で一番高い山 大岳

IMG_7533.jpg
水のみ場でしっかり休憩をとりあとは一気に山頂へ~
でも、ここからがまた結構辛かったんです。気温も下がってくるし、風は台風並みになるし、足はもうパンパン(><)

IMG_7540.jpg
山頂に近づくにつれて昨夜の残雪がちらほらと!

寒いはずですよね~

IMG_7555.jpg
傾斜もキツくなり本当に風が強くて体を持っていかれちゃうんですよ!!

IMG_7567.jpg
ここまでくれば山頂は目前!!時々立ち止まり振り返ると、そこには素晴らしい景色がありその景色が疲れた体を癒してくれました。

IMG_7572.jpg


IMG_7569.jpg
さぁもう少しで山頂だぁ^^

初めにトライしてから今回で3回目、そして4年越しでやっと実現できた八甲田登山。山頂が近づくにつれてやっとこの場所にこれたという思いから少し涙ぐんでしまいました。

でも、とにかく風が強すぎなんです。

例えるなら天気の悪いスキー場にいる感じですよ。


IMG_7607.jpg
そして遂にその頂に到着です♪

茨城から600キロ以上車で走り、そして自分の足で二日酔い&睡眠不足と戦いながら達成した充実感!!感激でした^^

山頂からの眺めも素晴らしかったですよ。
IMG_7585.jpg
↑八甲田山 大岳山頂からみた陸奥湾

条件が良ければもっと綺麗にみえたでしょうね。

だがしかし、感動の余韻に浸っていられるような状況じゃなかったんですよ↓
状況はこの写真が物語っています
IMG_7596.jpg
写真を撮っていても、ブレまくってまともに撮れないほど風が強く、そしてとにかく寒い。。。

早々と記念撮影を済ませて次は下山です。

ここまでの所要時間は、約2時間30分くらいだったのですが下りは3時間以上かかるんですよ!

既に、足はかなり悲鳴をあげていたので下りが心配です。。。。


写真枚数も16枚にもなってしまったので登山編はここで終了~

続きは後半編で!!

※コメントを下さった皆様、返事が遅れていて申し訳ありません。もう少しお待ちください。

ブログランキングにダブルエントリー中です!
励みになりますので、↓の2つのタグを「ポチっ」と応援よろしくお願いしまーす。

←FC2ランキング

←人気ブログランキング






別窓 | 青森 | コメント:4 | トラックバック:1
<<3度目にしてやっと~ファイナル~ | いばらの城BLOG | 3度目にしてやっと ~前編~>>
この記事のコメント
八甲田山 美景なり
山すその紅葉と山頂に近づくにしたがって
もう、冬がそこまで近づいているのが
よくわかります。

山頂からの眺めはいいですね。
陸奥とか青森などの言葉だけで
なにか旅へのいざないに思えます。

後半も楽しみにしています。
疲れを癒してから、またお願いします。
2008-10-25 Sat 05:33 | URL | トーマス #-[ 内容変更]
感動です。
最後の写真は??樹氷、霜、・・・・茸?う、×だね。
こんだけ写真を見せられっと、いぎだくなんな~

燃ゆる山が静なる白銀の世界へ・・・・
厳しきゆえに人の心も雄大に強くなる山々よ。ありがとうが自然に出ます。

感動で涙ぐんだ。 その気持ち自然ですよ。命そのもの・・・・
僕も上高地から穂高を観た時に・・・何故か涙が流れました。
2008-10-25 Sat 21:02 | URL | 光 #-[ 内容変更]
トーマスさま
こんばんは。コメントのお返し遅くなってすみません。

今週は、新潟にきています。

たぶん今頃はまた別世界になっていると思います。
1週間単位で変わっていくようですよ!

山頂からの眺めはもう少しじっくり味わいたかったのですが、風がものすごくて。。。。
でもすばらしい景色でした。
後半は、下山ルートの紹介です。
2008-10-28 Tue 22:47 | URL | いばらの城 #-[ 内容変更]
光さま
コメントのお返し遅くなってすみません。。
今週は、新潟に来ています。

最後の写真ですか!そうですね~私の母はこの写真を見てえびの尻尾が出来てるじゃんと言いましたよ!
青森トドマツの樹氷もこんな感じで成長していくんでしょうね??

八甲田いぎだくなりました??
機会があればぜひ^^

燃ゆる山ですか!その言葉がぴったり似合う八甲田山!
そして、白銀の世界になった八甲田もまたすばらしいですよ。

自然が人に与えてくれる力ってすばらしいですよね^^

まさに「ありがとう」という言葉が素直に出てきます。

2008-10-28 Tue 22:58 | URL | いばらの城 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


シャーク 富士 に関する日本国内の三大オンラインショッピングモール、Yahoo! 楽天 AMAZONの検索結果、ブログからの口コミ情報を提供しています。 …
2008-11-05 Wed 01:24 いい商品をシンプル検索
| いばらの城BLOG |

ブログランキング

ブログランキング ダブルエントリー中です! 遊びに来てくださった方は ↓のタグを「ポチッ」とお願い します♪